未分類

低金利でお金を借りる

投稿日:

低金利でお金を借りることは、お金借りる時には最も気を付けなければならないことといってもいいでしょう。何故なら金利負担は最も大きな負担となるからです。

 

元本を返すのは当然ですが、金利はお金のない人にとってはとてつもない大きな負担だという事を知っておく必要があります。

 

お金を借りるということはお金がない状態なのですから、それでさらに負担を大きなものとなるのが金利というものだということになります。

 

ですから、金利なんてあまり気にしないというようなことだと、とんでもないことになるといってもいいでしょう。

 

金利がどれぐらいの負担になるのかというと、銀行などの金融機関がそれだけで会社として成り立っていくほどのものです。

 

金融機関の会社の社員の給料から役員の給料から全てがこの金利によって賄われているということが分かれば、これがいかに大きなものなのかということがわかるでしょう。

 

となればね融資を受ける時には低金利というのは基本的なことといってもいいぐらいです。

 

このびっくりするぐらいの負担については、金融機関はほとんど言いません。お金がない人にとってとてつもない負担となるのですが、それをいってしまうと自分たちの収入が無くなってしまうからです。

 

ですから、金利の話は出来るだけしないこと、する場合には負担があまりないかのようにするのが基本となっています。一番分かりやすい例でいうと、金利は一日コーヒー一杯分です。

 

といった感じです。そうなるコーヒー一杯を毎日我慢すればいいのかということになるでしょう。ですからそれなら出来るというように感じてしまいます。

 

確かに、この説明は間違っていません。コーヒー一杯を毎日飲んでいた人が、飲まなくなればそれはそのまま金利負担にすることが出来ます。

 

ですが、ほとんどの人がコーヒー一杯を飲んでいるのかどうか怪しいですし、飲んでいた人がこれをきっぱりと止めることはほとんど不可能な事といってもいいでしょう。

 

具体的な数万円の金利負担ですとか、数十万円の金利負担ですと言ってしまうと、これは折角のお客さんを逃がしていまうことになってしまいかねません。

 

ですから、金利のことは出来るだけ話をしないというようになっているのです。 どうしても、融資を受ける必要があるという場合には、出来るだけ金利が低いところが負担が低くなります。

 

この負担が低いというのはびっくりするぐらいに大きな違いとなりますから、必ず検討することが大切です。

 

最近では消費者金融が無利息サービスというビックリのサービスを展開しているところがありますから、こうしたところを考えてみるのもいいでしょう。

 

無利息というのは文字通り利息がないということです。これでは金融機関は利益を上げることが出来ませんから、こうしたサービスがあるのは不思議かもしれませんが、このサービスは本当にあります。

 

そして、それが出来るのはこのサービスがキャンペーン商品だからです。いわば広告塔としての役割を果たすものなので、こうした無利息というサービスが出てきているのです。

 

いってみればスーパーでいうところの試食のサービスのようなものです。これを広告塔として消費者金融を利用してくれる人を多く獲得していこうというわけです。

 

ですから、まずはこの無利息サービスから検討するというのがいいでしょう。

 

キャンペーン商品ですからいろいろと条件が付いていることにはなりますから、その条件に当てはまるのであれば、利用することは当然出来ます。利息がないわけですから、まるで夢のようなサービスといってもいいでしょう。

 

ただ、こうした無利息サービスはかなりの厳しい条件が設定されていることがほとんどです。

 

良くあるのは初めての利用の方のみであったり、30日以内に全額の返済が必要になったり、借りられる上限がかなり低いものとなっていたりということにはなっています。

 

残念ながらこの厳しい条件に当てはまらないという場合は、出来るだけ金利が低いところを探して最大限に低い金利のところを利用するということを考えるべきでしょう。

 

何故なら金利負担は大きな負担だからです。 金利は金融機関によって全く違います。

 

一般的には消費者金融系が高く銀行系は安いといっていますが、ローンなどの種類によっても違うので、自分が利用するローンはどこが金利が安くなるのかということを調べてみるといいでしょう。

 

銀行系の金融機関の中でもネット銀行といわれるようなところは、大手の銀行と比較するとかなり低金利のローンのサービスをしています。これは同じ金利ではお客さんを獲得できないからです。

 

後発であるネット銀行はシェアも大手のように大きくはありませんから、金利を安くすることで利用者を獲得しようとしているわけです。

 

ですから、ネット銀行などはかなり狙い目といってもいいかもしれません。審査についても厳しいところとそうでないところがあるのは事実です。

 

 

即日お金借りる|低金利で人気の金融機関を調査

-未分類

Copyright© 即日お金を借りる!低金利で人気の金融機関を調査 , 2018 All Rights Reserved.