10年くらい前であれば無担保で保証人を必要としない個人向けに小口のカードローンサービスを提供していた金融会社は消費者金融などの貸金業者と一部の銀行に限られていました。

ところがここ数年はメガバンクや多くの地方銀行・信用金庫でも個人向けのカードローンサービスを提供しています。

そのため今ではある程度の収入があれば誰でも手軽に銀行カードローンから借り入れができるようになりました。

もしもカードローンでお金を借りたい場合にはオリックス銀行カードローンを利用すれば多くのメリットがあります。

オリックス銀行カードローンの大きなメリットは銀行カードローンなので総量規制対象外で専業主婦の方や既に消費者金融からお金を借りている方でも借り入れが利用できることと、他の銀行と比較して審査の基準が緩いのでパート・アルバイトなどの非正規雇用で仕事をしている方でも審査に通る可能性が高いことです。

総量規制対象外の銀行カードローンであれば本人の収入が専業主婦の方や消費者金融から年収額の1/3程度の借り入れがある場合でも審査に通過する可能性があります。

このためオリックス銀行カードローンを消費者金融会社からの多重ローンの一本化や借り換え目的として利用することができます。

ちなみにカードローン金利は最高で年率17.8%と消費者金融並みに高めに設定されていて、年率14%台に設定されている他の銀行・信金カードローンよりも審査の基準が緩いという特徴があります。

このためパートやアルバイトをしている方で他の銀行カードローンを利用することができない方でも審査に通過することができる可能性があります。

一般的に消費者金融または銀行カードローンのほとんどは限度額ごとに一律に金利が設定されていますが、オリックス銀行であれば同じ限度額でも利用者のステータスごとに異なった金利が設定されるという特徴があります。

例えば限度額が100万円以下のコースであれば年率12%~17.8%と大きな幅があります。

非正規雇用で勤続年数が短い方やカードローンで借り入れの実績が無い方であれば高めの金利が設定されることがありますが、安定した職場で長期間にわたり仕事をしている方や年収額が多い方には低めの金利が設定される可能性があります。

安定した職場に勤務していて年収額が高い方であれば他の一般的な銀行カードローンの金利(年率14%台)よりも低い金利(年率12%~13%)で借り入れができる可能性があるのでかなりお得です。

専業主婦の方や非正規雇用の仕事をしている方であれば消費者金融並みに金利が高めに設定されてしまう可能性がありますが、それでも総量規制対象外の銀行カードローンであることのメリットを享受することができます。

オリックス銀行はインターネット銀行で店舗や自社の専用ATMを設置していないので、ローンカードを使ってキャッシングをする場合には提携ATMを利用する必要があります。

自社ATMがないかわりにキャッシングに利用することができる提携ATMの数が非常に多くて利便性が非常に高いというメリットがあります。

提携ATMの中にはゆうちょ銀行やメガバンク(三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行)の他に地方銀行(西日本シティ銀行)が含まれます。

コンビニ店内やショッピングセンター内のATMも利用できるので、日本全国どこに住んでいても手軽にATMでキャッシングサービスを利用することができます。

提携ATMを利用してキャッシングをしたり入金(繰上返済)をする際は休日や夜間・早朝を含めて常にATM手数料が無料に設定されていることもメリットのひとつです。

メガバンクや大手消費者金融のカードローンでも無料でキャッシングに利用できるATMがたくさんありますが、提携ATMを利用する場合には1回あたり108円かそれ以上の手数料が徴収されるケースがほとんどです。

いつでもどこでもATM手数料が常時無料でキャッシングサービスが利用できるようなカードローンはほとんどありません。

ATM手数料が完全無料であることに加えて返済用の口座として他行の口座を指定することができるというメリットもあります。

一般的な銀行カードローンであれば毎月の返済はその銀行の普通預金口座からの自動引き落としを利用しなければならないので、銀行のローンに申し込みをする場合にはその銀行の普通預金口座を開設しておくことが必須です。

普段あまり利用していないような銀行のカードローンを利用する場合でも毎月の返済のためだけにその銀行の普通預金口座に入金をしておかなければなりません。

オリックス銀行カードローンであれば給料の受け取りなどに利用している使い慣れた銀行で返済時の引き落とし口座に指定することができるので非常に便利です。

ちなみにカードローンの申し込みの際に普通預金口座を開設する必要もありません。

利便性の点でも他の銀行カードローンを利用するよりも大きなメリットがあります。