ポイントサービスが付帯されているクレジットカードを、好んで使っている人は大勢います。

どのクレジットカードのポイントがお得なのかを知りたいという人は多いですが、ポイントの金銭換算方法や、交換できる景品の内容は多種多様です。

クレジットカードを使っている人の中には、ポイントにあまり関心を払っていないという人もいるようです。

せっかくためたポイントなのですから、上手に使っていくようにしたいものです。

クレジットカードのポイント還元は、随分とお得になるので、上手に活用していただきたいものです。

カード決済をした時に、カードの利用額に応じて一定の割合でポイントが入ります。

この割合を還元率といい、ポイントをお金に換算して計算します。

クレジットカードの還元率とはどういったものなのか、実際に数字で考えると、わかりやすくなるでしょう。

カードで1000円の決済をすると、1ポイントもらえるクレジットカードがあるとします。

クレジットカードの還元率を知るには、前提として、ポイントをお金に直す時の割合を知る必要があります。

ギフトカードなどの金券に交換した時に、1ポイントはいくら分と交換するかなどで判断をします。

100ポイント貯めれば500円分の商品券と交換できる場合には、1ポイントは5円相当の価値があると分かります。

還元率が0.5%のクレジットカードは、1000円の買い物をすると1ポイント=5円が付与されるという計算をすればいいわけです。