マイルの貯まるクレジットカードが注目されていますが、しばしば飛行機に乗る人でなければ、マイルを溜めることは難しいでしょう。

マイルがなかなか入らないクレジットカードを持っていても、座席のアップグレードや、航空料金の割引することはできません。

何をするとマイルが多く入るかを理解した上でクレジットカードを使わなければ、マイレージサービスを活用することができません。

コンスタントにマイルを貯めるためには、クレジットカードで貯めたポイントをマイルに変換するといいようです。

マイレージプログラムを活用するためには、マイルを増やそうとするのではなく、クレジットカードのポイントをマイルにします。

マイルを手軽にためるには、クレジットカードのポイントをマイルにして、それを割引サービスに使います。

クレジットカードの中には、航空マイレージとの提携カードがあります。

カードを使って買い物をすると、マイルになって貯められます。

クレジットカードによっては、ポイントからマイルにする手数料が0ポイントだったり、ボーナスが付与されるということもあるようです。

ポイントと、マイルとの関係がどうなっているかはクレジットカードによって差がありますのて、事前に調べてみてください。

マイルを溜めやすく、使いやすいクレジットカードといえば、JALのマイレージバンクや、ANAのマイレージクラブのようです。

お得なクレジットカードを選択したい場合は、これまでどのようにクレジットカードで買い物をしているかを振り返ってみることです。

効率的にマイルを貯めたい時には、マイレージプログラムの使い方を把握してから、自分にとって使いやすそうなものはどれかを調べることです。