金利が低い状態が長らく続いているので、借り換え目的で不動産担保ローンを利用する人が増えているそうです。

多種多様なローンがありますが、何に使うために借りるお金なのかが最初から決まっているというタイプもいくつもあります。

場合によっては、金融会社がなかなかローンの審査を通してくれない使い道の場合もあります。

借りたお金を何にでも使いたいという時には、用途を限定されていないフリーローンを利用するといいでしょう。

融資の申込み時に担保を提供しているので、金融機関は貸し倒れになってしまうというリスクは無いので、ローンの使い道を限定されることはありません。

不動産担保ローンのメリットとしては、金融機関のリスクが少ない点から、金利を高く設定しなくもよいので、比較的低金利でお金を借りることができることです。

低金利でまとまったお金を借りられるというメリットから、借り換え目的に不動産担保ローンを利用するということも出来ます。

ただし、借り換えには手数料がかかりますので、金利が低いからといって借り換えがお得になるとは限りません。

借り換え目的で不動産担保のローンを利用する場合には、金利はもちろんのこと手続き時の手数料がどのくらいになるのか調べておきましょう。

現時点で利用しているローンより、不動産担保ローンのほうが金利が低い場合でも、借り換えをすると損をすることがあります。

今のローンを返済する時にかかるお金と、不動産担保ローンに借り換えてから返済を行う時と、どちらが有利かはしっかり計算しましょう。

不動産担保ローンを利用して借り換えをする場合は、ファイナンシャルプランナーのようなお金の専門家に相談をしてみることもおすすめです。