クレジットを利用してお金を借りた場合には、いくつかの支払い方法があり、選択できるようになっています。

一番よく使う方法は、クレジットカードの支払いを翌月一括にするというやり方です。

商品などを購入したり、サービスを利用してクレジットカードで決済した翌月に一括で支払う方法です。

一括払いにすると利息が発生しませんので、クレジットカードで支払った金額をカード会社に払うことになります。

手数料が発生しない支払いは、このほかには、ボーナス一括払いがあります。

ボーナス払いになるため、商品などを購入した後のボーナス時期に一括して払います。

夏は7月もしくは8月、冬は12月もしくは1月に引き落とされるのが、ボーナス一括払いの方法になります。

自分にとって都合のいい支払い方法はどれかをよく考えて選ぶといいでしょう。

分割して払う方法には、月々の支払額を決めて支払っていく分割払いと毎月あらかじめ決めた一定額を支払っていくリボルビングがあります。

何度に分けて分割するかで、返済の難しさが決まることが、分割払いの特徴です。

短期間で返済を済ませると、それだけ1カ月につき支払わなければないない金額が多くなります。

まず、1カ月で支払う金額を決め、返済が終了するまで同じ金額を支払い続けるという方法が、リボルビング払いの特性になります。

分割返済の場合は、利用した金額に応じて利息がかかるので、できる限り返済期間を短くした方が、返済総額が少なくなります。