クレジットカードで決済をした時、クレジットカードと提携している店舗は、一定の手数料を払う仕組みになっています。

クレジットカード利用時に発生する手数料は、カード発行元と国際ブランドのついたカードの場合には、その会社にも支払われる場合があります。

クレジットカード会社の立場からすれば、より多くの人がカードを使って買い物をしてほしいわけです。

そのため、クレジットカードを使って買い物をすると、一定割合でお得なポイントが貯まる、ポイント特典のサービスが存在します。

ポイントについては、クレジットカード会社が一括して管理してくれるので手間がかかることはありません。

クレジットカードを使った買い物をたくさんすれば、それだけポイントがたくさん入るという仕組みです。

クレジットカードの加盟点がカード会社に支払う手数料は、カード発行元と買い物をするお店が違うと多くなります。

そのため、現金決済に比べて他社発行のカードを利用した場合には、店舗独自のポイントの加算割合を減らして対応しているところもあります。

多くの店舗は、自社のクレジットカードでの買い物にはポイントを多めにつけたり、サービスを充実させるなどして対応しています。

どの店で、どのクレジットカードを使った買い物をするかを意識することで、お得な買い物が可能になります。

自分のライフスタイルにあったクレジットカードを所有することで、ポイントなどの特典を効率よく利用できるようになります。

決済時にどのクレジットカードを使うかを工夫するだけで、お得なショッピングが可能になりますので、ぜひチェックをしてみてください。