納得のいくフリーローンの使い方をするには、フリーローンの魅力だけでなく、フリーローンを使うリスクに関しても知っておきましょう。

カードローンはフリーローンとほぼ同じですが、異なることもあります。

限度額以下の金額なら、返済後に再び借り入れができるので、カードローンはいざという時に重宝します。

フリーローンの場合は返済して借金が減っても、追加で借入れをすることは出来ないシステムとなっています。

使い勝手の面からいえば、フリーローンのほうがカードローンより不便そうにも見えますが、借りたお金を毎回きちんと返すという点から見れば、フリーローンのほうが明確です。

毎月給料日前にはお金が足りなくなるといった自転車操業で借金を返済している人には、追加で借入れが出来ないフリーローンは向かないといったデメリットもあります。

金利を比べてみると、カードローンと、フリーローンとでは、カードローンのほうが高金利であるケースが多いと言われているようです。

また、融資を受ける時には申込み内容に基づく審査がありますが、審査の内容はフリーローンのほうがハードルが低めです。

融資金の完済を想定してフリーローンは融資をしますので、完済を目指す顧客のほうが信用が高いと判断されるためです。

少しでも金利を低くしたい場合や早く借金を完済したいという人には、カードローンよりもフリーローンの方がお勧めということが出来ます。

カードローンと違って、フリーローンは即日融資のサービスがないことが多いので、すぐにお金を借りたい場合はカードローンがおすすめです。

フリーローンは申し込みをしてから融資までに1週間程の時間がかかるので、急ぎでお金が必要な人には不向きと言えます。