クレジットカードを使って、効率的にマイルを貯めたいと考えているならば、カードの還元率をまず把握する必要があります。

どのクレジットカードがお得なのかを比較するときには、カード利用時に付与されるポイントが何円になるのか換算してみる必要があります。

クレジットカード会社によって、ポイントの還元率は違います。

具体的に計算をすることで、どのくらいのマイルが入るクレジットカードなのかがわかります。

クレジットカードを選ぶ時には、ポイントの還元率と、ポイントをマイルにする時の割合をチェックしてみることです。

還元率とは、クレジットカードで支払いをした時に、どのくらいのポイントがつくかというものです。

最近は、0.5%の還元率でポイントが入るクレジットカードが一般的です。

クレジットカードを使って1000円分の買い物をした時に、1ポイント5円相当のポイントが、1ポイント付与されれば0.5%の還元率です。

ポイントをギフトカードなど、お金の価値が分かりやすい商品に交換する場合は、簡単にお得感が分かり、比較することができます。

ポイントをマイルと交換する場合は、金銭に直すとどのくらいの価値があるかが、一見して理解しづらくなります。

金銭的価値とマイルとは、単純に対応させることができません。

マイルの使い方によって、お金に換えた時の価値が異なってくるためです。

便宜上、1マイルを1円として考えて換金率を算出することはできますが、あくまで目安の一つといえるでしょう。

クレジットカードの換金率を0.5%にそろえて考える時には、クレジットカードを使った時に入るマイルはを5マイル=1円という前提で考えることができます。