クレジットカードを少しでも早く手に入れたいという場合には、発行までにかかる時間が気になります。

カード発行までにかかる時間は、取り扱うカード会社によって、多少の違いがあります。

会社との関わりや、個人的な事情などで国外に出なければいけない場合は、クレジットカードがいるものです。

どうしてもクレジットカードがいるという場合は、カウンターで申し込みを受け付けているところが早いようです。

最近は、ショッピングセンターや、家電量販店など、大きな商業施設では、クレジットカード用のカウンターがあることが少なくありません。

その商業施設が提携しているクレジットカードより、即日発行と書かれているクレジットカードのほうがおすすめです。

カウンターで申込書を記入して手続きを行えば、すぐに審査が行われます。

運転免許証等の身分証明書が必要となりますので、予め用意してから、カウンターに行くようにしましょう。

ただし、今回が初のクレジットカード発行となると、審査の過程で在籍証明が必要になって、時間がかかることがあります。

未成年で、クレジットカードを必要としているという人は、保護者と一緒にクレジットカードの申し込みに来るのがいい方法です。

クレジットカードは、消費者金融会社でも発行してもらえることがあります。

短ければ30分ぐらいでクレジットカードが発行されます。

平日の午前中は、クレジットカードのカウンターも客の数が多くありませんので、事務手続きが速やかに進む可能性があると考えれば、平日昼間の来訪がいいのではないでしょうか。