クレジットカードは、申し込みから発行まで、大体2、3週間かかります。

カードローンやキャッシングであれば、自動契約機や窓口などで即日発行が可能ですが、クレジットカードは1週間以内なら相当に早いと言えるでしょう。

最短3日以内というクレジットカードでも、1週間以上はかかることが少なくありません。

最短3日と記載されている場合でも、確実に3日というわけでは無いのです。

クレジットカードの申し込みから発行までの期間は、ローンやキャッシングほど短さを競っていません。

一部のクレジットカードはカウンターで受け取ることで、即日発行が可能ですが、一般的にクレジットカードの発行日数は2~3週間と考えていいでしょう。

申し込みから発行まで1カ月かかることもあります。

申し込み者によって審査結果が出るまでに差が出ることがあるためです。

クレジットカードの所有枚数が多くなるほど、申込み時の審査に時間がかかる傾向があります。

所有枚数に関してはカードローンほど厳しくはありませんが、クレジットカードを3枚以上所有していると審査は厳しくなってくるでしょう。

クレジットカードの平均的所有枚数は2~3枚なので、この範囲に留めておくのが好ましいです。

普段使いのクレジットカードを持った上で、例外的なシチュエーションに使う1枚か2枚のクレジットカードを持つくらいにしましょう。

クレジットカードの所有枚数を2枚に抑えておけば、新規入会するときも審査に通りやすくなります。