銀行系や消費者金融系とは異なる信販系キャッシングを利用する時に知っておきたい点があります。

キャッシングやカードローンには大きく分けて、銀行系、消費者金融系、そして信販系の3つが存在します。

キャッシングの大半は、消費者金融系か、銀行系のキャッシング会社となります。

キャッシング会社の系統としては知っているけれど、信販系のキャッシング会社とはどういったところか知らないという方もいるでしょう。

信販会社が発行しているクレジットカードにはキャッシング機能がついていますが、これが主として信販系キャッシングと呼ばれているものです。

信販系のカードローンの場合は、銀行系や消費者金融系のカードローン融資と同様に、専用のカードをつくるという形になります。

信販系のクレジットカードを取り扱っている会社は、キャッシングのみのサービスはあまり積極的には行っていません。

信販系のキャッシングと言った場合は、基本的にクレジットカードの機能の一つとしてキャッシングをする形になります。

クレジットカードについたキャッシング機能は、申込み手続きも審査も終了している扱いなので、クレジットカードが使えればキャッシングも可能です。

ただし、クレジットカードの審査はもともと時間がかかるものですので、キャッシングをめあてに申し込むものではありません。

クレジットカードは、普段は通常どおりカード決済時にのみ使って、どうしてもお金を借りたい時にだけキャッシング枠で使うといいでしょう。

クレジットカードに付帯しているキャッシング機能は、それほど低金利での借り入れができるわけではありません。

もしもの時の保険程度に考えて、普段は使わないようにしたほうがいい機能です。